にきび肌のための化粧水・美容液の選び方

サイトトップ → にきび肌のための化粧水・美容液の選び方

にきび肌のための化粧水・美容液の選び方

にきび予防のためにしっかり洗顔した後に必ずしなければならないこと 、それが「保湿」です。保湿ケアで忘れてならないのが化粧水ですよね。

化粧水は洗顔後の乾いた肌に水分を補給するのが目的であり、潤いをあたえるこ とで美容液がよく浸透するようになります。にきび肌にとってもメリットがあります。 化粧水によって皮膚をうるおわせることで洗顔後の皮脂分泌も抑えられますし、皮膚 のバリア機能を回復方向に導いてくれるのでにきびができにくい肌質になるでしょう。

必ず化粧水などのスキンケアは忘れないようにしたいもの。 しかし、にきび肌を刺激せずに、早く回復に向かわせる化粧水、美容液とはいったいどのようなものなのでしょうか?

ということで、にきび肌に向く化粧水、美容液選びのポイントを以下 にまとめましたので化粧水と美容液選びの参考としてください。

にきび肌におススメの「化粧水」とは
基本的ににきび化粧水とは、にびき肌を回復に向かわせる化粧水なので 「過剰な皮脂をとりのぞきつつ、肌がパサつなかい化粧水」をめざしてつくら れております。肌を洗浄しつつ保湿機能のあるものです。

にきび肌の人の肌に合わせた化粧水なのでそのよう な専用の化粧水の効能でにきびも早めに改善できることが 期待されています。ただし、にきび化粧水といっても一種類ではありません。

乾燥肌なのににきびができている人、オンリー肌で皮膚分泌が盛んだからに きびができてしまう人、にきび肌といっても肌タイプは一人ひとり違うので、 同じにきび化粧水ではいけないのです。自分の肌タイプやそのときの肌の状態 に合わせたにきび化粧水を選ぶことが必要になってくるでしょう。

オンリー肌の人は、皮脂分泌が盛んでベタベタ脂っぽい肌質にな っていますから、付け心地がさっぱりした化粧水の方が皮脂の分泌をおさえてくれるのでおススメです。

逆に、乾燥肌の人は、肌の状態が敏感になっているので、これ以上肌がぱさつか ないようしっとり保湿を重視したにきび化粧水を選ぶようにするといいと思います。
にきび肌におススメの「美容液」とは
活性酸素を除去してくれる抗酸化 作用をもった「ビタミンC誘導体」が配合された美容液がベストです。 皮脂の酸化も防いでくれます。そのうえ、皮脂分泌もコントロールしてくれるのでにきび肌には強い味方でしょう。

また、表皮系脂質(セラミドなど)配合やオイルフリーの美容液も皮膚のバリア機 能を回復強化してくれるのでぜひとも取り入れたいものです。