スキンケアの秘訣は”3つ”の毛穴対策から

サイトトップ → スキンケアの秘訣は”3つ”の毛穴対策から

スキンケアの秘訣は”3つ”の毛穴対策から

ニキビ肌をきれいな肌に戻すために大切なこと。それは「毛穴」のケアを しっかり行うことから、です。

毛穴ケアのポイントは3つあります。

  • 毛穴を十分に開かせること
  • 毛穴の汚れを取り除くこと
  • 毛穴をしっかり引き締めること

この”3つ”がそろってはじめてニキビを改善できるスキンケアといえるでしょう。

(1)毛穴を十分に開かせること

皮脂分泌が増えること、毛穴がふさがること、この2つの要因が重 なることでにきびができる引き金となってしまいます。そのよう にならぬためにも毛穴につまった皮脂汚れをしっかりと取り除くことが大切なのです。

毛穴に詰まった皮脂汚れを取り除くのは、実は一苦労です。
よく泡立てた洗顔フォームや石けんで洗ったつもりでも毛穴の奥深くまで汚れをかきだしてないこともあるからです。

毛穴の皮脂汚れを取り除くためにも、まず最初に毛穴をしっかりと開かさなければなりません。

毛穴を開かせる方法として、蒸しタオルやスチーマーを利用 するのもいいでしょう。または湯船につかりながら毛穴を開く方法もあります。

湯船のケースは、ただ、つかっているだけで5分もすれば 、自然に顔の毛穴が開くので、忙しい女性にはもってこいの方法といえます。

毛穴がしっかり開いたら、つぎは、「毛穴の汚れを取り除き」ましょう。

(2)毛穴の汚れを取り除くこと

正しい洗顔とは、にきび肌を治すだけでなく、美肌をつくるた めにも絶対に欠かせない必須条件!スポッと毛穴の汚れや角栓がとれる毛穴パックな ど便利なアイテムも売られていますが、肌のことを考えるとやっぱり丁寧なクレン ジングと洗顔に勝るものはないと考えられます。

洗顔フォーム(石けん)をよく泡立てて皮脂分泌が盛んである Tゾーンを中心にやさしくいたわるように洗います。その あとのすすぎは洗う時間以上に時間をかけて念入りに。少し でも石けんカスが残っていたらニキビを重症化するくらい命取りになりますのでそれだけは注意してください。

毛穴を開き、毛穴に詰まった汚れを取り除いたら、さいごは「開いた毛穴をしっかりと引き締める」ましょう。

(3)毛穴をしっかり引き締めること

毛穴を開き、詰まった汚れをとったら、毛穴をしっかりと引き締めることを忘れてはいけません。

ぬるま湯ですすいだあとの毛穴は、開いたままです。毛穴を引き締めるに は、さいごは冷水で顔を洗い毛穴を引き締めましょう。

その後は、タオルでやさしくトントンふき取り、たっぷり お肌に水分を与えること!肌に水分が不足すると毛穴の 出口にある角質が硬くなり、毛穴が詰まりやすくなります ので、しっかりたっぷり化粧水を与えてください。化粧水は 、過剰な皮脂をとりのぞくけど、肌はパサつかない「洗浄」「保湿」 「収れん」の機能があるものがベストです。肌の蒸発を防ぎ、バリア機能を回復させることができます。

ニキビは、雑菌で悪化するので、手でのパッティングは厳禁。手に雑菌がついている場合もあるので、コットンにたっぷり化粧水をとってやさしくなじませましょう。